2015年あぷりばかり編集部が選ぶベストアプリ・ワーストアプリ発表!

 編集部日記 |  

    writer:

2015年、様々なメーカーから沢山のゲームアプリがリリースされました。
その数は約150タイトル以上。
そんな中からあぷりばかり編集部一同が今年のベストアプリ、ワーストアプリを完璧主観で選んでみました。
再度言います。
主観です。
そこを踏まえてお楽しみください。

一葉

ベストアプリ:妖怪ウォッチ ぷにぷに

妖怪ウォッチ ぷにぷにが今年リリースされたゲームアプリの中で一番面白かったと個人的には思う。
リリース当初、メンテナンスなど不具合が目立ったがゲームシステムが非常にシンプルで楽しいので、ゲームとしてはとても面白い。
私、一葉は妖怪ウォッチを見ていないのでキャラへの愛着などはないが、それでも面白いと思えるという事はゲーム自体が面白いという事になる。
遊び方はディズニーツムツムに似ているが、バトルが主なのでまた一味違う仕上がりに。
ドロップ率も決して高いとは言えず、課金を催促してくる場面も少なくはないが、無課金でも十分楽しんでいける点も◎
むしろゲーム性がシンプルだからこそ、ドロップ率などが渋くても周回してしまうのではないだろうか。
スタミナをフレンドから送ってもらえる事や、ステージ周回すればガチャが課金しなくても引ける事も好印象。
一葉が選ぶ2015年ベストアプリは「妖怪ウォッチ ぷにぷに」で。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:FFブレイブエクスヴィアス

2014年に発表されるもなかなかリリースされず今年の10月に念願のリリース。
1年も待たせたのだから最高のFFを出してくれるだろう期待して蓋を開けてみるとコンテンツ不足が目立つ今日この頃。
目立ったイベントも開催せず、さほど美味くもない「間」と言われるダンジョンをひたすら回す。
スタミナ上限が非常に低いのに、クエストに入るスタミナは多い為、2~3時間待ってスタミナ満タンにしてもクエストに入れるのは2~3回。
しかもそのクエストは2~3分で終わる始末。
歴代FFキャラが登場するのは嬉しいが、サイレント修正やゲームバランスに影響を及ぼす下方修正、ガチャの渋さなど補えないほどのマイナスイメージで堂々のワースト入り。
しかし私はプレイし続ける。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

くるみ

ベストアプリ:城とドラゴン

くるみの今年リリースされたアプリの中で「城とドラゴン」が一番面白かったです♪
まず、個性豊かなキャラクター達!一言で表すと『キモカワイイ』です♪
なんだか癖になる可愛さのキャラクターなんですよね♪
そしてゲーム内通貨(ルビー)を使って好きなキャラクターを選んで買えるという所もGOODです!
ガチャとかは無いので、ハズレを引くという事は一切無いです!
ゲームをしていくとルビーは溜まるので、無課金でも楽しめて子供でも安全に遊べるなと思いました(*´ω`*)
そして数えきれない程の策略でバトルも出来るので、これは飽きないゲームだ!と思いました♪

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:モンスターハンターエクスプロア

正直…期待しすぎてました!だから自分の中でワーストに入ったのかもしれません!
まず、武器の性能が本家とは違いすぎる所ですね。
「全然違う攻撃の仕方じゃん!!」って思ったのが本音です。
あとはイベントで出てくるモンスターの数の種類が少ないですね。
本家のモンスター以外で、モンスターハンターエクスプロアだけのモンスターも出てくればもっと評価は上がっていたと思います!

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

 

K.K

ベストアプリ:妖怪ウォッチ ぷにぷに

まさかのモロかぶりとなってしまいました。そもそも私はプレイしているゲームが少ないので、すみません。
私は流行りに乗るのに少し抵抗のある野郎なんで、妖怪ウォッチを敬遠していました。
このぷにぷにに関わる事で見事な手の平クルーをやりました。面白い。今やウィスパーの大ファン。この7人の中で一番妖怪を知ってるはずです、多分。
テストプレイからやっていまして、正式リリース時に敵の攻撃がターン制から時間制になった事に最初は不満でしたが、今やそれが面白いです。
K.Kはバトルを進めていくより、妖怪を集める事にご執心なので課金でしか得られない妖怪を出すのはちょっとな……です。
お子たちの方が熱心になるであろうゲームに。
という事でK.Kも「妖怪ウォッチ ぷにぷに」を選びます。
クリスマスはこれをやります。寂しくない。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:弱虫ペダル ぷちっとレーサーズ

面白いんです。これも関わる事で知らなかったキャラクターとか知ったんです。手嶋さんのファンになりました。
しかし、ゲームに声がないのが本当に残念。せめてスキル発生にだけでも欲しかった。
あんなにアニメも人気があったのに、惜しい。
あとイベントのアイテムが渋いです。渋すぎた記憶が。
自分の運のなさを棚に上げた文章となっているかも知れませんけども。
すみません。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

 

ぺりちゃん

ベストゲーム:ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート

一応続編のような形でリリースされているが、今までのシリーズをプレイしていなくても問題無し。
キャラも物語も全く別物となっており、共通しているのは世界観だけである。
そのため、前作を知らなくても問題無くゲームを楽しめる。
さて、このゲームの楽しい部分だが9割くらいはバトルになるだろう。
ストーリーはほとんど飛ばしているのであまり覚えていないだけかもしれない。
ブレイブリーシリーズと言えばバトルと言えるくらい、ブレイブリーシリーズのバトルは楽しい。
そのバトルの楽しさを本作は受け継いでいる。
基本的にはターン制のシステムなのだが、敵を浮かせた後に地面に叩きつけると追加ダメージがある等、追加要素がバトルを深くしている。
個人的にはこのゲームのレベルの上がりやすさも魅力。
ヘビーユーザーには物足りないかもしれないが、私のようなライト層にはありがたい。
総評すると、バトルが楽しいスマホゲームといったところ。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:Fate/Grand Order

一言で表すならば現世に舞い降りた賽の河原。
レベル上げ、進化が共に凶悪なくらい作業になるのは非常に苦痛。
進化素材に至っては曜日別に開催される素材ダンジョンでは落ちないものもあるため、通常ステージを気の遠くなるような回数を周回しなければならない。
また、素材がどこかで落ちるのであればまだ許せる。
キャラの進化素材によってはまだ未実装なものが存在しているのが意味不明。
ではその進化素材をどこで手に入れるかというとイベントである。
イベントアイテムを集め、そのイベントアイテムと交換するという形で未実装アイテムが手に入る。
このようにイベントでしか手に入れることが出来ない素材があるため、全てのキャラを最終進化させようと思っても不可能に近い。

次にバトルシステムの悪い点。
最近になって改善が見られたが、初期のバトルシステムは倍速がなかった。
そのため、バトルは非常に時間がかかったのである。
それだけならまだいいが、このゲームはキャンセル出来ないものが多い。
バトルシステムについて説明すると、Attackボタンを押すとカードを選べる。
このカードの組み合わせで攻撃することが出来る。
ただ、問題は一度Attackを選ぶと戻れないことである。
それだけではなく、一度カードを選択すればそのカードをキャンセル出来ない。
つまり、カードを間違えてもやり直しはきかないので慎重な操作が要求される。
公式側の意見としては、テンポの良いバトルを楽しんで欲しいらしいが逆にストレスしか溜まらない。
一応修正があり、倍速とカード選択のキャンセルは可能となった。
ただ、Attackのキャンセルは出来ない。

次にガチャの悪質さについて説明する。
このゲームのガチャは、キャラの他に礼装と呼ばれる装備が存在する。
実はこの2つは分けられておらず、どちらが出るかは分からない。
また、キャラの方が確率は低く、最高レアリティの☆5となれば1%程度の出現率になる。
礼装の☆5に関してはおよそ3%程度に設定されている。
このように、キャラ狙いの人にとっては非常に厳しい確率となっているのが特徴だ。
更にこのゲームでは宝具と呼ばれる必殺技が存在する。
この宝具は最高レベルが5となっており、初期値はもちろん1である。
宝具のレベルを上げる方法は、現在同じキャラを合成させるしかない。
つまり、☆5のキャラの宝具を上げるためには同じキャラが5体必要なのだ。
宝具レベルが上がると単純に宝具の威力が増すため、出来れば上げていきたいがこのシステムがほぼ不可能にしている。
もちろん重課金者の中には宝具レベル5の☆5キャラを持っている人は存在する。
どの程度課金したのかは不明である。

先程キャラのレアリティについて語ったが、実はこのゲームはキャラバランスもかなりおかしい。
簡単に言ってしまえば、☆5よりも☆3の方が強かったりする。
最近はマシになってきたが、それでもレアリティは参考にならないことが多々ある。

イベントの時もかなりひどい。
今までで数回イベントを行っているが、アクセス集中のためにサーバーが落ちてしまい、ゲームが起動出来ない人が続出した。
イベントではイベント専用のキャラがおり、そのキャラを獲得するためにはイベント素材を集めなければならない。
しかし、このようにアクセス出来ない時間が多かったため溜まるのは素材ではなくストレスだけだった。

他にもリリース時の長時間メンテでGoogle Playから一時アプリが削除される等、前代未聞な事件もあった。
更に、キャッシュを削除するとゲームデータも消えてしまうというバグも…、
他にも様々なバグを排出しているが、キリがないのでこの辺りでやめておく。

ただ、唯一の救いはシナリオが良いということ。
シナリオだけ見れば今年のソシャゲで5本の指には入ると思う。
しかし、バグの多さが全てを台無しにしている。
運営がもっとしっかり作っていれば…そう思わせるゲームである。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

 

デルタ

ベストゲーム:アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

誰しもが予想できたであろうデルタのベストゲームはもちろんバンダイナムコゲームスから配信中の「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)」だ。
元々アイマスが好きだという部分も加味してしまっての評価になっているが、それを無しで考えて私はこのアプリを推していたと思う。

理由としてはまずアイドルたちの3Dを上げる。
リズムゲームであるにも関わらず高グラフィックな3Dでアイドルたちが画面上で踊り出すとは誰が想像できたか。
アイマス自体をディスる訳ではないが、アーケードやxbox、PS2のソフトをプレイしたことのあるユーザーなら分かると思うが、良くも悪くも「アイマス」といった感じのグラフィックを想像して頂けに、これは良い意味で期待を裏切られた。

そして次に曲の良さを上げたいと思う。アイドルマスター シンデレラガールズを知っているユーザーなら誰しもが聴いたことのある曲ばかりだが、このデレステからプロデューサーをはじめたユーザーたちの耳にも残るほどの良曲の多さ。デレステをプレイしてからデレマスのCDを購入するユーザーも増えてきており、これからの新曲にも期待を抱く人が続出しているとのこと(オリコン調べ)。

これだけのクオリティが高いスマホアプリが今まで存在していただろうか。9月にAndroid先行で配信されてまだ3ヶ月ほどしか経過していないが、まだまだ新規プレイヤーが増えることは間違いないと思う。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:ケイオスドラゴン 混沌戦争

これはプレイをされたことのあるユーザーにしかわからないと思うが、リリース当初は本当にひどかった。
TVアニメやメディアミックスの展開など期待しかできない内容でしたが、リリースされて箱を開けてみればバグだらけの内容だった。
同社のSEGAからリリースされている「チェインクロニクル」に似た内容にも関わらず、よくぞここまでひどく仕上げてくれたと褒めてもいいぐらいに落胆させられた。

まず最初に上げられるのが、運営のミスでガチャ用課金アイテムを3000個以上大量配布した事件。
これを受け取ったユーザーはかなり有利に進める事ができてしまい、倉庫は全開放するわ、キャラクターのレベルはいきなりMAXになるわ、高レア装備で身を固めるわで大炎上。
それに対してとった行動は「回収は無し」ということだからさらに大炎上。

またゲームバランスなども崩壊しており、チュートリアルの敵が強すぎて先に進めない、育成にかかる時間と素材、そして育成用のお金は大量に必要。
だったら戦闘でキャラクターを育てようと思うとスタミナの制限やあまりにも少ない経験値に上限に達することがほぼ不可能。
さらにはコスト制限でリセマラをして最高レアリティの装備を入手しても、低RANKでは装備が出来ないので即倉庫行き。
装備が出来るRANKになっていざ装備をして武器を強化しても武器レベル10を超えると、とんでもないお金を要求されるのでレベル9まで上げてあとは大成功や超成功になるのを祈るばかり。
それだったらレア度の低い装備のレベルを上げて装備させたほうがコスト的にも削減できて強く育てることが出来るので、高レア武器を狙う意味がない。

今となってはアップデートなどでスタミナ回復が15分に1回復から5分に1回復となったものの、敵から得られる経験値は下げられてしまい、張り付いておかないことには育成は不可能。

初回のリリースから盛大にずっこけてしまって、プロデューサーがたこ焼きを食べながらニコ生で「すぐに100万ダウンロードいっちゃったらどーしよー」など言っていたものの、リリースされてから5ヶ月経った今でも40万ダウンロードを超えたところで、豪華なキャストやクリエイターを起用したにも関わらず、その精鋭たちは燻ったままだと言えるだろう。

上記のことから運営の課金アイテム配布ミスからはじまり、システムのあまりにもの課金仕様に楽しみにしていたユーザーたちは即このアプリを辞めてしまう結果に。

しかし私が唯一このアプリで楽しみにしているのは「シナリオ」の部分だ。
シナリオに携わるクリエイター陣には私の好きな鋼屋ジン氏、三田誠氏など有名なクリエイターが多数参加しているだけに、今だに苦痛に耐えながらプレイをして・・・いたがもう我慢の限界だ。

そして私はそっとアンインストール。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

 

じゃっきー

ベストゲーム:バトルガール ハイスクール

コロプラが誇る萌えアプリ!!
バトルガール ハイスクールがじゃっきー的ベストアプリに選出されました!
リリース開始前から今か今かと楽しみに待っていた作品でした。
当初は、ガチャで爆死してから遠のいてましたが、
最近では★4の排出率もよくなり(体感)無課金勢にもかなり優しい仕様になり、数カ月前に復帰しました。

キャラの育成もやりやすくなり、イベント報酬等で限界突破アイテムも手に入るので容易に強化が可能になりました。
排出率よし、育成もし易い!そしてなにより登場するキャラが相当可愛いので、アプリだけでなくグッズ展開やアニメ化を期待しています。

ちなみにじゃっきーは「成海遙香」「蓮見うらら」を担当している先生ではあるのですが、
遥香ちゃんがハロウィンイベントくらいしかデレてくれないので、うららちゃん単推しになりそうな今日この頃。

そんなバトルガール ハイスクールは以下のURLよりダウンロードして頂ければと思います。

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ

ワーストアプリ:レッツ&ゴー!ミニ四駆ワールドランナー

あのミニ四駆が遂にアプリ化?!
そんな情報が入りすぐさまダウンロード開始!!
私はスーファミの「ミニ四駆シャイニングスコーピオン ~レッツ&ゴー~」がスマホアプリになった!的な事を連想しておりました。
蓋をあけてみればあら不思議。
ゴールの無いコースを電池が切れるまで走るだけのアプリとなっておりました。

コースも、
高低差等はあるもののカーブが無い…
予測不能な砂場が突然現れ失速する…
などの微妙な仕様でコレジャナイ感がすさまじいものとなりました。

そして極めつけは、広告が出まくる!ここが最も残念でした・・・
ですが、先日大幅にアップデートされ、コースのバラエティも豊富になったようなので、
まだまだ見限るには早い作品だと思います。
ワーストには選んだものの、まだまだ期待してますミニ四駆!
そんなワールドランナーのダウンロードは以下よりお進み下さい!

iOSのダウンロードは→コチラ
Androidのダウンロードは→コチラ


如何でしたか?あぷりばかり編集部によるアプリ愛に溢れた2015年ベストアプリ・ワーストアプリ。
勿論、ベストアプリにダメなところもありますし、ワーストアプリに良いところもあります。
ここに書いてあるアプリだけが2015年に出たアプリではありませんが、主にゲームばかりしている編集部の主観記事を参考に、何か新しいゲームアプリを見つけて貰えればと思う今日この頃で御座います。
2016年は良いアプリに期待しています。
良いお年を!

SNS共有