前代未聞のバク宙ゲーム?『Backflip Madness』

 レビュー |   - - -

    writer:

“Backflip Madness”。直訳すれば狂気の後ろ宙返り(バク宙)でしょうか……。
このゲームは体操選手のような男を、タップだけで綺麗にバク宙させていくだけのもの。
それだけなのに何故か夢中になってしまう不思議なバカゲーム。
英語しか出て来ないゲームで英語がからっきしなので、直訳しか出来ませんのであしからず……。

ゲームの遊び方。

8つの舞台で宙返り。

この体操男をバク宙させるステージは
体育館、港①②、郊外①②、都市①②、峡谷と8つ用意されています。

私はまだ7つ目(都市②)を攻略出来てないので、8つ目の峡谷をアンロック出来ていません。

クリアの条件。

1ステージにつき、これまた8つのバージョンがあり、全部成功させないと次のステージには進めません。
着地をさせればいいだけではなく、4本の赤い支柱の中に入っていないとクリアと見なされず、やり直しです。

爪先、あるいはかかとだけ入っていればクリア、

これぐらい斜めでも持ち直してくれてクリア、もたまにあります。

チャンスは3回。

自機システムで1ステージにつきチャンスは3回までで、失敗するごとに減ります。
マリオとかの1機、2機みたいなものですね。
支柱内に着地出来なかったやり直しの場合は減りません。
残機がなくなった時点で終了となります。

バク宙のやり方。

上でも書いた通り、操作はタップだけです。
右下の円を4回、タイミングを見計らってタップします。

1回目で跳ぶ角度、2回目でジャンプ、3回目で回転、4回目で着地準備となります。
見るだけ、聞くだけでは簡単そうに見えますがこれが難しいのです。
バージョンやステージが進むにつれ、

障害物を超える、高所からバク宙と難度もどんどん上がり、タイミングもまったく変わります。
しかし、着地が決まった時の爽快感は本当に気持ちがいいのです。

注目すべき点は失敗時……?

着地失敗した時から急に人形のようにぐにゃぐにゃになります。
“浦安鉄筋家族”を彷彿とさせるような感じです。
どうしてそこからバク宙に挑むのか理解に苦しむ事しますからね、この男。

さすが狂気のバク宙。

落ちても失敗した自分のタップミスのせいなのに

「ほら、言わんこっちゃない」な気持ちになるのは自分だけでしょうか?

痛いのを見るのが苦手な人は……。

飛び散る、骨折レベルはありませんが痛々しい場面や血のようなものが出ます。
血の方は“settings”の“Blood”でオフに出来ますが、
痛い場面は成功させるか、失敗したと分かった時にすぐさま右下をタップを押して逃れてください。

スランプに陥ったら。

調子が悪くなると何が何かわからなくなり、平場ですら失敗する事も出て来ます。
いわゆるスランプです。

難度を変える。

そういう時はここで難度設定が出来ます。
“easy”を選ぶとすべてスローモーションになり、
“very easy”でさらにゆっくりになります。
ここまでゆっくりだと逆に難しいんじゃないか、とも思えますが。

コツをつかむまで練習する。

もうひとつはゲームを始める前のこの場面で

“Free play”を選ぶと、失敗をしても繰り返し練習が出来ます。

気が済めば左上の“→”で次へ進めます。

ただし、赤い支柱がないのでどこがクリア出来る場所だったかを覚えてプレイしましょう。

完全クリアしきってないけど感想。

意味不明なのに、失敗すると変に悔しくて何度もプレイをしたくなります。
スタミナがないのでいつでも何回でもプレイが可能なのは嬉しいですね。
ダウンロードには100~120円かかりますが、あっという間に元を取れます。
管理人もまだクリア出来ていないステージ7とステージ8を突破してください。
全ステージ完全クリアした時に何かあるのか教えて頂きたいのです(他力本願)。
一応、管理人も頑張ります。

おまけ。

settigで

“Ninja outfit”にチェックを入れると

はい忍者。
外国人の忍者好きは本当異常。

でも別段、身体能力が高くなったりするわけではありません。

 

Backflip Madness

メーカー Gamesoul Studio
配信日 iOS:2013年2月20日、Android:2013年8月10日
価格 iOS:120円、Android:100円
対応機種 iOS 5.1 以降。iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad、iPod touch (第5世代)、およびiPod touch (第6世代)、Android2.2 以上
公式サイト Backflip Madness (英語)
コピーライト © 2012 Gamesoul Studio

SNS共有