カプコンの新入りがゲームアプリを作ってみたプロジェクト”つくれん”のアプリ「Raliy」をレビュー!

 レビュー |   -

    writer:

本日デルタがやってみた新作ゲームは大手ゲームメーカーのカプコンのプロジェクト「新入りがゲームアプリをつくってみたプロジェクト つくれん」から生まれた「Raliy」のレビューを行っていきます。

まずはゲームの開始画面ですが、青を基調としているのですが、少しオシャレな雰囲気となっており、”なかなか楽しそうなアプリだ”という感じに思わせてくれます。
それでは早速プレイのほうを始めていきたいと思います。

意外と頭を使うゲーム性

とりあえずゲームに関しての説明は一切なかったので、自力でこのゲーム性を解明していかないとダメなのですが、簡単にいうと”敵の背後から叩く”または”敵の前から叩く”といった感じです。
そしてその手段として、橙色の床をタップしてレーンの向きを変え、自分の進行方向を変えて敵の背後から攻めるか前から攻めるかというゲームです。

こればかりは自分自身の手でやってみないことにはわからないのですが、意外と夢中になれるゲームではないでしょうか。

気がついたら30分くらいはあっという間に過ぎていますので、電車の中の通勤中などでじっくりと目を覚ます頭の運動になるのでは・・・。

またカプコンの新入りということで、こういったクオリティのゲームを開発できるというのはゲーム会社に入社するには必須の技術だと思いますが、こういった若者たちが面白いゲームを試行錯誤して作っていくという、そしてアプリで試していくという試みは本当に素晴らしいものだと感じます。

Raily

メーカー CAPCOM
配信日 配信中
価格 無料
対応機種 iOS/Android
公式サイト つくれん
コピーライト ©CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

SNS共有