シンプル故に難しいアプリ「鬼蹴り」をやってみたピックアップ記事
新着記事
オススメLINEアプリ『LINE ガンダム ウォーズ』ピックアップ記事
オススメLINEアプリ『LINE バブル2』ピックアップ記事
新着記事

誰でも簡単に戦略バトル!「ドラゴンエッグ」をプレイしてみました。

 レビュー |   - -

    writer:

こんばんわ、K.Kです。
忘れた頃にK.Kのレビューでございます。
株式会社ルーデルより配信されている「ドラゴンエッグ」です。

タイトルで“ドラゴン”と謳っている事から分かるように“ドラゴン”を相棒とし、バトルなどで育成します。
そしてバトルに勝ったモンスターを仲間にしていき、自分なりのパーティー(最大5体)を考えて冒険を進めていきます。

豊富な組み合わせ、いつでも変更可能の“アバター”

主人公は名前どころかアバターで見た目も自在に編集出来ます。

自分の分身となるわけですが、美化するか忠実に近づけるかも自由。
ゲーム本編が始まってもいつでも“装備”で変えられるようになっていますのでご安心を(ただし性別は変更不可能です)。
武器・防具を入れると組み合わせは100万通りを超えます。

“バトル”の難しい操作は一切なし

バトルの操作については何も難しい事はありません。
ポチポチッとタップをするだけです。

だけです。
簡単な分、各モンスターのステータスはもちろん、パーティーや戦略が物を言うかも知れません。
個性豊かなモンスターが多数揃えられているので、よく考慮してパーティーが組んだ方が良いでしょう。

仲間と一緒に討伐“ギルド”

このゲームの一番の売りはやはり“ギルド”でしょう。
ギルドコミュニティー、チャット機能で仲間を作る事が出来ます。
ギルドと共に戦う事もあれば、そのギルド同士で戦う“ギルドリーグ”もあります。
リーグの上位に入れば豪華な報酬があるので、燃える事間違いなしです。

右上のハンター酒場をタップする事で

このように入団や募集をかける事が出来ます。
始めはやはり募集をかけているところに参加し、慣れた頃に自分でギルドを募集……がお勧めとされています。

感想

一通りやってみましたけど、バトルの操作の簡単さが本当にいいです。
まったくせわしい要素もなくて、気軽に遊べます。
プレイした時は“ギルドバトル”がまだ行われていない時間帯だったので参加出来てはいませんが、ちょっと自身とモンスターたちを強化してから挑んでみようかなと思っています。
あまりに弱いままで行くと失礼ですしね。
クエスト、モンスター集め、武器集め、ギルドリーグとやりこみ要素もたっぷりです。

余談ですが、昨年の夏に「ドラゴンエッグを24時間プレイして、感想を書いて10万円」という面白い仕事を募っていました。
しかも適宜に休憩をもらえたとか。
撮影されるけど、意向によって顔出しなしも可能だったとか。
うらやましい。日本一堂々と出来るニートじゃないすか。
……いや、24時間ゲームプレイは想像以上にきついか。一晩徹夜すらきついし。

 

ドラゴンエッグ

メーカー 株式会社ルーデル
配信日 配信中
価格 無料(アイテム課金制)
対応機種 iOS、Android
公式サイト
コピーライト © Rudel inc.

SNS共有