スパロボクロスオメガの第1章最終話クリアを頑張ってみた!

 攻略 |   - -

    writer:

こんにちは!(o>ω<)ノぺりちゃんだよ
昨日に引き続きスパクロの攻略をしていきたいと思います。
睡眠時間を削り仕事時間も削り頑張ったところいよいよ1章の最終話までくることが出来ました。
今回はこの最終話をクリアしてみようと思います。
PT編成や精神コマンド等、参考にして頂ければ幸いです。

PT編成と助っ人

いよいよ40話の最後ですが、他のエピソードを見て分かる通りもうSランクは取れてません。
ゴリ押しでクリアしています。

PT編成はSSRゲッターとSR3枚です。
ゲッターは限界突破無しですが改造はMAX状態まで仕上げています。
強化パーツは攻撃+を3枚重ねです。
SRヴァンアインはコストが低いので使っていますが、限界突破をするか別キャラを育てた方が良いかもしれませんね…
主人公という理由だけで使っている気がします。

助っ人に関してですが、今回はとりあえずマジンガーZを選んでみました。
やはりボスが高火力なのでスーパー系の方が良いかなと思ったからです。
さすがにボスの攻撃はリアル系ロボットを選んでも避けきれないと思いましたので…
今回は運動性よりも装甲を重視した感じです。

いよいよステージ攻略

最終戦は何とWAVE6までです。
最終話だけあって簡単には攻略出来そうにないですね。
WAVE3の段階でSRのHPがかなり削られています。
WAVE6になると満身創痍…
そんな中ボス出現です。

ボスとの死闘

最初は「あれ?そんなに強くない?」と思っていたのですが溜め攻撃であっけなく全員やられました…
装甲を重視とか関係ないレベルの攻撃力に私も唖然…
という訳で攻略は無理でした。

と、いきたいところですがさすがに編集長からNGが出たので再戦します。

第二戦

作戦を変更です。
今回は助っ人をエクシアにしてゲッターの精神を根性に変えました。
覚醒も考えたのですが回復の方が重要な気がしたのでこちらにします。

その結果

ええと…
SS忘れましたが結果から言うと同じ結果です。
順調かと思ったのですがボスの一撃でゲッター以外消滅という…。
一応戦艦に1人避難させてますが焼け石に水でした。
またゲームオーバーです(*_*)

編集長から「もう石パで良くない?」と言われましたがそれで攻略というのもどうかと思うので再度チャレンジします。
三度目の正直になるよう必死で考えました。

三戦目

思いの外HPを残すことが出来たので全体攻撃に当たらないよう上にSRエクシアとSRヴァンアインを退避させています。
ボスの範囲攻撃が終わったら再攻撃という感じですね。
助っ人のエクシアは貯めこんだ必殺を使いまくり散っていきました。
勝利シーンのSSもあるのですが、ネタバレになりそうだったのでここでは控えます。
何とか勝利することが出来ました。

勝利報酬等

Sランクはかなり厳しいかなと思います。
誰も死なないというのがかなりきつい…。
戦艦を攻撃されないというのは頑張れば出来るかもしれませんね。

経験値は1章の最終話というだけあってかなり貰えました。
楽にクリア出来るなら周回もありかもしれませんね。

初回クリアはクリスタル5個です。
かなり美味しい報酬ですね。
クリスタルをかなり使っているので有難いです。

以上を持ちまして最終話の攻略を終わります。
これからは2章を待ちながらチャレンジミッションの攻略を開始しようかと思っています。
また、ランスロットを手に入れられるイベントもあるのでそちらも攻略していきます。
それでは今回はこれで失礼します。

 

スーパーロボット大戦X-Ω

メーカー バンダイナムコゲームス
配信日 配信中
価格 無料(ゲーム内課金あり)
対応機種 iOS/Android
公式サイト スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)
コピーライト (C)賀東招二・四季童子/ミスリル (C)カラー (C)サンライズ (C)SUNRISE・BV・WOWOW (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST (C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST (C)サンライズ・プロジェクトゼーガ (C)創通・サンライズ (C)ダイナミック企画 (C)東映 (C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX (C)PRODUCTION REED 1981 (C)PRODUCTION REED 1983 (C)PRODUCTION REED 1985 (C)BONES/STAR DRIVER 製作委員会・MBS (C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION (C)2005 BONES/Project EUREKA

SNS共有