グラブル(グランブルーファンタジー)初心者が悩みがちなPT構成について!

 攻略 |   - -

    writer:

こんばんは!
今日はグラブルのPT構成について考えて行きたいと思います。
グラブルは非常に複雑なゲームということもあるため、PT構成について初心者は悩みやすいです。
私も実際そうでした…
色々なサイトを見てあれこれ試行錯誤したのですが、正直今でもこれが正しいか分かりません。
しかし、初心者ならこのPT構成を目指せばある程度の火力は出せるはずです。
今回はPT構成のみについて紹介していこうと思いますので、召喚石や武器等はまたの機会ということでお願いしますm(_ _)m

基本的な考え方

グラブルのPT構成で重要となるのは、バフ、デバフ、アタッカーの3つです。
この3つをそれぞれ一つずつ配置しておけばそれなりの強さになります。
初心者の人はとりあえずアタッカーを詰め込むという人もいますがそれは少し間違いです。
何故ならば、このゲームはバフとデバフが非常に重要だからです。

そのため、主人公、バッファー、デバッファー、アタッカーという構成がバランスの良い構成となります。
まずはこの形を目指してPT構成していきましょう。
ただ、デバフやバフに関して注意点がありますのでそれを解説していきます。

片面と両面の判定

バフとデバフには、片面と両面の判定があります。
片面は、防御のみを上げる、攻撃のみを上げるというものです。
両面は逆に防御と攻撃を上げる、または下げるというものです。
つまり、攻撃と防御をどちらも変化させるものが両面、そうでないものが片面です。
この片面と両面なのですが、片面同士は重複せずに効果が高いものだけ残ります。
逆に、片面と両面ならばどちらも共存することが出来ます。

つまり、強力なデバフ、またはバフを持つキャラが2人以上いてもそこまで大きな意味はありません。
大事なことは両面と片面をそれぞれ1人ずつ配置するということです。

ただ、デバフとバフには少し違いがあるのでそれぞれ説明していきます。

バフとデバフの違い

バフとデバフでは少し仕様が違います。
まずはバフから説明していきましょう。

バフは効果がかなり重複します。
アビリティ片面+アビリティ両面+召喚片面+属性キャラ+属性召喚

バフはこれだけ重複してくれます。

次にデバフの説明です。
デバフはバフと同じく重複数が多いのですが、デバフは50%までしか乗りません。
つまり、50%以上の弱体化は無意味となってしまいます。
デバフキャラを大量に詰め込むというのは過剰すぎるので抑えておくのが良いでしょう。

主人公のジョブは何が良いか?

主人公のジョブに関してですが、今のところ火力を極めればスーパースターだと言われています。
スーパースターのスキルの一つに『ソング・オブ・グランデ』というものがあります。
このスキルはダブルアタックの確率を上げるものですが、火力が無い場合恩恵を感じることは少ないです。
しかし、素の火力が上がりさえすれば素殴りでもかなりのダメージを叩き出せます。

次にダークフェンサーです。
ダークフェンサーは初心者がまず目指すべきジョブと言えます。
敵の特殊技の発動を遅延出来るグラビティ、効果の高い攻防デバフであるミゼラブルミスト、サポートでアビリティターン数短縮。
かなりバランスの良いスキル構成となっているため、ソロでの安定性はかなり高いと言えるでしょう。
また、ダークフェンサーのミゼラブルミストは他のジョブでExアビリティに設定することが多いです。
メインをダークフェンサーにせずとも、避けては通れないジョブだと言えるでしょう。

以上がPT構成についてのお話になります。
テンプレPTも一応あるのですが、どうしてもSSRばかりになってしまいます。
グラブルプレイヤーの中には無課金の人も非常に多く、SSRが揃っていないという人もいるでしょう。
そのため、今回はテンプレPTには触れないようにしていきます。
今後触れるかもしれませんがね(⌒▽⌒)

それでは皆様、今回はこの辺りで失礼します。
ではでは!

 

グランブルーファンタジー

メーカー Cygames
配信日 配信中
価格 無料(アプリ内課金あり)
対応機種 ios Android
公式サイト グランブルーファンタジー
コピーライト (C)Cygames, Inc.

[PR]

SNS共有