『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』初のゲーム化!「ダンまち -クロス・イストリア-」、本日12月4日リリース開始!

 ニュース |   - -

    writer:

GREEよりゲームアプリ「ダンまち -クロス・イストリア-」が本日12月4日、配信されました。
人気アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』の初のゲーム化となっています。

 

※以下、メーカーの発表文をそのまま掲載しています。

「GREE」から新作「ダンまち -クロス・イストリア-」がリリース
原作シリーズ累計370万部を超える人気アニメが初のゲーム化
描き下ろしカード、季節ごとのコスチュームカードも続々登場予定!

「GREE」は12月4日(金)、スマートフォン・フィーチャーフォン向けRPG「ダンまち -クロス・イストリア-」をリリースしました。2015年4月から6月まで放送されていた人気テレビアニメ、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』初のゲーム化タイトルです。原作であるGA文庫刊行のライトノベルも、2015年9月にシリーズ累計370万部を突破し、話題の作品となっています。

『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市オラリオ。
冒険者志望の少年ベル・クラネルは1人の小さな神様ヘスティアに出会います。
プレイヤーであるあなたも、いち冒険者として『ダンまち』の世界へ入り、【ヘスティア・ファミリア】の一員となってベル達とダンジョンに挑みます。
ダンジョンでは、プレイヤーを含む冒険者キャラクターをメインパーティとサブパーティに、ヘスティアを含む神様をアシストパーティに入れ、敵の属性やパターンを見極めながら攻略を進めます。

プレイヤーは、各イベントで一定の成績を収めると獲得できる「偉業の証」を集め、ランクアップすることができます。
超難度ボスが出現するステージに挑む「強襲イベント」は月に1回開催され、ステージクリアでより多くの「偉業の証」が入手できるので、それまでにパーティを強化しておくことがランクアップへの近道になります。
ベルに続くレコードホルダーを目指しましょう!

また、「ダンまち」アニメ制作のJ.C.staffによる描き下ろしカードも本作の魅力の一つ。
季節に合わせたコスチュームカードも続々と登場予定です。

すでに事前登録数が85,000人を突破している本作。
12月5日(土)からは、目玉報酬カード「★5エイナ・チュール」「★6ベル・クラネル」が手に入る、「シルバーバック討伐戦」も開催予定ですので、お見逃しなく!

「ダンまち -クロス・イストリア-」へのアクセスはこちらから

http://gree.jp/r/79125/1?guid=ON

GREEアバターコラボ

早くもGREEアバターとのコラボが決定!
・実施期間:2015年12月7日(月)15:00 ~12月21日(月)14:59
・内容:「ダンまち -クロス・イストリア-」内でのミッションクリアで、
 「ヘスティアリボン」などのダンまちコラボアバターが手に入ります!

Twitterキャンペーン

・名称:「ヘスティア様にステイタス更新を求めるのは間違っているだろうかプレゼントキャンペーン」
・実施期間:2015年12月15日(火)15:00 ~2016年1月12日(火)14:59
・内容:公式アカウント(@danmachiXI)をフォローし、ステイタス更新結果をツイートすると、
 出演声優のサイン入り台本やポスターなどのダンまちグッズが当たります!

公式Twitterアカウントはこちらから

https://twitter.com/danmachiXI

※いずれの内容も、詳細はゲーム内でご確認ください。
※上記の内容は予告なく変更となる場合があります。
※GREEおよびGREEロゴは、日本および、またはその他の国における
 グリー株式会社の商標または登録商標です。
 その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

 

メーカー
配信日
価格
対応機種
公式サイト
コピーライト

あの大人気アニメ、ノベルからついにゲーム化だぞ!

リセも見てたからやるぞ!

SNS共有