300万人ダウンロードの大人気アプリ「オルタンシア・サーガ」をプレイしてみました。

 レビュー |   - -

    writer:

こんばんわ、K.Kです。
ただでさえレビューの書くのが久々なのに、今回書くのは以前のようなぬるいゲーム(失礼)ではありません。
SEGAから配信中の「オルタンシア・サーガ」です。
ジャンルは“戦記RPG”で、シリアスなストーリーです。

ストーリー

ストーリーはオルタンシア王国の領国であるカメリア公国の反乱から始まります。
国王も重臣も次々と討たれ壊滅、カメリア公国は独立を宣言します。

そんな悲劇の3年後、先程の戦争によって志半ばで亡くなった父親の領主を引き継ぎ、
いろいろな仲間たちと憎きカメリア公国討伐の戦いを挑みます。

キャラクター

このゲームは美しいキャラクターのイラストだけではなく、出演の声優陣も非常に豪華な面々となっています。
ほんの一部ですが、紹介していきたいと思います。

主人公

このゲームでの主人公。名前は自由につけられます。
反乱で父親を亡くし、オーベル領主を継ぎました。
3年前の戦乱の元凶、カメリア公国の討伐を誓い、戦います。

フェルナンド・オーベル

主人公の父親。先代のオルタンシア王国オーベル領の領主。
王女を守って亡くなってしまいました。
死んで「あっ、主人公じゃないの?」と思ったのは内緒。

モーリス・ボードレール

フェルナンドの弟で、つまり主人公の叔父。
かつては百戦錬磨の騎士で現在は父親代わりとして甥の主人公を育てます。

ノンノリア・フォリー

オーベル家に仕える使用人。
ガチャやログインなどで顔を合わせます。

マリユス・カステレード

主人公の従者兼見習い騎士。一緒に旅をし、共に戦っています。
多分、ボクっ娘。

王女

3年前の反乱で父親を失いました。
現在、あるキャラがこの王女だったのでは……という説があります。

各キャラクターにストーリーがあり、キャラクターをバトルに使う事によってレベルが上がって見る事ができます。
かわいい、声優が好きなど愛着の沸いたキャラクターを育てましよう。

バトル

味方陣、敵陣9マスでバトルをします。
このゲームも属性がありますが、ただよくある敵の属性にはこの属性が強い、というわけではなく
敵の並び方によってこの属性の攻撃が強いといったシステムです。

縦並びに強い“突属性”、近距離横並びに強い“斬属性”、4マスに固まったものに強い“打属性”、遠方に強い“遠属性”。

右上のアクティブ・レーンは攻撃の順序です。
ここにバトルに有利な回復、ダメージ2倍などが現れる事もあります。
これが完全なランダムであれば、バトルをスムースに進められるかは運に左右されるかも知れませんね。

そして敵もこちらも攻撃はカウント制です。
0にならないと攻撃ができません。
お互いにガードなどがなく、ただただダメージを受けていくものですから
鍛えていくかアクティブ・レーンを有効に使うかが勝負の鍵でしょうか。

最後に、バトルにオートがあります。
私のような初心者なら慣れるまで、コツをつかむまでそれでやっていくのもいいと思います。
ただ面倒だと言う人も。

20対20の騎士団戦

第1章をクリアをすると“騎士団戦”が解放されます。

この「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-」の売りのひとつである20対20のギルドバトルです。
レベルが上がりやすく、スタミナも全回復できるので第1章のクリアは問題ありません。

限定のSSRユニット、レアなアイテムなどが手に入れられるメダルを集めるもので、かなり重要です。
ノンノリアとクーによるチュートリアルがあり、最後には攻略のポイントをまとめてもらえます。

自ら20人を集めるも良し、募集中のチームへ入っていくも良し、賑やかに騎士団戦をしましょう!

簡単な感想

相手の並び方によってバトルの方法を考えるのは私にとってはかなり新鮮で面白いゲームだと思いました。
ただスマホのスペックからかも知れませんが、バトルはさくさく進むのですがストーリーの部分で不安定でした。
このゲームはストーリーもだいぶ練り込まれており、目当てがこちらの方もいると思います。ここは残念。
かと言って激重ではないので、ここを多少目をつぶれば楽しくやり込めるゲームでしょう。
20対20という大型ギルドバトルと豪華な声優陣でフルボイスという「オルタンシア・サーガ-蒼の騎士団-」
是非とも遊んで頂きたい作品です。

 

オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-

メーカー SEGA
配信日 配信中
価格 無料 ※アイテム課金あり
対応機種 iOS、Android
公式サイト オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-公式サイト
コピーライト ©SEGA / f4samurai

SNS共有