共闘パズルRPG「パズルワンダーランド」を早速プレイしてみた!

 レビュー |   - -

    writer:

事前登録数15万人を超える話題の新作「パズルワンダーランド」

本日klabより配信された超新作の共闘パズルRPG「パズルワンダーランド」
事前登録数も15万人を超える話題作だ。
配信前から動画は見ており、配信を楽しみにしていたので早速プレイしてみた。

バトル

バトルは4人1チームで行われ、3人は自軍から、1人はフレンドからのレンタルで進める。
基本的には盤面上にある同じ色を辿り、仲間にバトンタッチしてどんどんチェインを繋げていくシステムだ。
その場でキャラをタッチすれば周囲のマスが回転して、また新たな道が開けるシステムも面白い。
簡単そうに見えてどの様に繋げるかで、後に続くかどうかが大きく左右されるので頭を悩ませる場面が多々ある。
またキャラを動かしてから制限時間が設けられているので、ゆっくりしているとチェインが全然繋がらない事もあるので要注意。

またキャラ毎にスキルが設けられており、一定数消すとゲージが溜まりスキルを使用できる。
派手なスキル演出は必見。

ガチャ

パズルワンダーランドでは「キャラガチャ」と「装備品ガチャ」の2種類に分かれている。
装備品は制限時間延長やステータスアップなどの効果が得られる。

今回はキャラガチャを4回引いてみた。
12/8現在、初回は★4確定でそれ以降はキャラ、装備品ともに★5が4.0%、★4が30.0%、★3が66.0%となっている。

タウン

タウンではフレンドや課金アイテムの購入が出来る他、装備品を強化出来る「錬金所」に様々な景品が貰える「ビンゴ」が常設されている。
バトル以外でも楽しむ要素があるのは嬉しい事だ。

ジョブ

パズルワンダーランドではジョブを強くしていく事でステータスなどが向上し、強敵に挑めるようになってくる。
ジョブツリー」と言われるシステムがあり、どのジョブにするかは自分次第。
自身の手持ちやフレンドの状況でジョブを決めていく事になりそうだ。

まとめ

簡単そうに見えて実は奥深く、考えさせる場面が多々ありなかなか難しくも楽しいゲームになっている。
どの順番で仲間に繋いでいくか、どの場面でマスを回転させるか、ジョブは何がいいのかと色々と考えさせられる内容となっており、何も考えず進めるとすぐゲームオーバーになってしまう事も。
一筋縄ではいかないパズルワンダーランドを是非プレイしてみて頂きたい。

パズルワンダーランド

メーカー KLab
配信日 配信中
価格 基本無料(アイテム課金制)
対応機種 iOS、Android
公式サイト パズルワンダーランド公式サイト
コピーライト ©KLabGames

SNS共有